痛快なりゆきローカルメディア

山形蕎麦の焰藏(えんぞう)山寺店:山形蕎麦の逆輸入でほっこりしてみる、山寺のふもとのお店

 
えんぞう







この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

山形蕎麦を提供する仙台のお店が山形にやってきたなんて、逆輸入みたい。

焰藏外観
焰藏外観

立地

山寺駅の目の前にあり、駅から出てきた人がなだれ込む時があります。

逆に駅に戻って山寺(立石寺)周辺の紅葉を眺めると上の方に五大堂が見えます。

山寺駅から見る風景
山寺駅から見る風景

駐車場事情

お店の道路を挟んで駐車場があり、またお店の裏にも駐車場があり、飲食すると500円の駐車料金が無料になる。

多くの登山客は電車の他に車で来県する人も多い。山寺周辺の駐車場はすべて有料になっているので注意。

入店

登山したら寒かったので、中に入ってお茶をすする。

焔蔵内観
焔蔵内観

オシャレなカップ。

お茶
お茶

主なメニュー

最上早生 板そば 1300円~
ねぎ天板そば 1600円~
げそ天板そば 1650円~
天ざるそば 1400円
鴨鍋板そば 1950円~
芋煮鍋板そば 1850円~
冷たい肉そば 700円~
カレー南蛮そば 1100円
げそ天そば 1050円
天ぷらそば 1350円
鳥そば 950円
十割板そば 1500円~
十割芋煮鍋板そば 2100円~
山形の芋煮 600円
玉こんにゃく 100円
チョコバナナサンデー 500円
中華そば 600円(冬季限定)
チャーシュー麺 800円(冬季限定)
鶏中華 800円(冬季限定)
ほか

鳥そば

寒かったので温かい蕎麦にします。

鳥そば
鳥そば

ネギが大盛り。その下には人参、ごぼう、キノコ、そして鶏肉が煮込まれています。

やさしくて素朴な味わいのスープにやわらかい蕎麦がからんでいて、そこにネギが刺激を加えます。

食材の多くは県内で生産されたものだそうです。

窓際に座って景観を眺めるのもまたよし。

窓の外
窓の外

再訪

そういえば漬物が自由に食べ放題のようでした。これが非常に美味しい!これとご飯だけでいいや。

大根かな

怒られるといけないので、何か頼もう。

げそ天そば

 

山形CLIPさん(@yamagataclip)がシェアした投稿


前回はネギが美味しかったですが、今回は「ゲソ」を堪能します。県外の人からすると「げそ天」と「そば」の組み合わせって耳慣れないのかもしれません。たぶん。

揚げたててアツアツ、衣が薄くて食べごたえあり。

甘めの鶏出汁スープに細麺の蕎麦とあわせて交互にいただきます。

中華そば

山形市のラーメン金子とコラボした冬季限定企画。

牛骨に焼アゴ、煮干しのWスープ。ラーメン金子監修のプチプチちぢれ自家製麺。おそらく焔藏オリジナルの醤油ダレが加わっている。

煮干し好きならたまらんだろう。

鶏中華

こちらもラーメン金子とコラボした冬季限定ラーメン。

といっても蕎麦屋のラーメン感があり、鳥出汁×和出汁のミックススープを形成していた。山盛りのネギ、味玉丸ごと1個、チャーシューに見えるのは実は鶏肉で、金子監修全粒粉プチプチ麺の中に鶏肉がさらに潜んでいた。

※価格は税別表記です。

店名山形蕎麦の焰藏 山寺店(やまがたそばのえんぞうやまでらてん)
ジャンルそば、カフェ
TEL023-665-4770
営業時間11:00~15:00(ランチタイム)
15:00~17:00(カフェタイム)
定休日火曜日
駐車場あり
予算1000円前後
住所山形県山形市山寺4273-1
備考焔蔵ではなく焔藏、エンゾウ

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 , 2016 All Rights Reserved.