痛快なりゆきローカルメディア

真室川まつり花火大会:参考になるかならないか意味あるかない記事か

 







この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

詳細

名称真室川まつり花火大会
(まむろがわまつりはなびたいかい)
開催地山形県最上郡真室川町木ノ下 真室川新橋上流
開催時間19:15~21:00 予定
駐車場あり 300台無料、真室川公園・真室川町中央公民館・真室川町役場ほか
料金 無料
問合せ0233-62-2111 真室川町観光物産協会(真室川町交流課内)
備考小雨決行(荒天時は2016年8月18日(木)に延期)
打ち上げ数 2000発

真室川まつり

「真室川まつり」では、梅のタネ飛ばし大会からはじまり、盆踊り大会、山神神社神輿など様々なイベントが2日間にわたって行われ、およそ1万人の人出で賑わう。まつりのフィナーレを飾る花火大会では多彩な花火2000発が次々と打ち上げられ、同時進行で開催される「まむろ川キャンドル」が花火大会に彩を添える。

ビアガーデンの「はなびあガーデン」もオープンし、ビールを片手に花火を楽しむ人たちを見かける。

情報不足

多くの花火大会にいえることで、ネットで検索して一発で出現する具体的に記載された専用ページというのがない。予算がないのかもしれないが、予算を立てるだけの理由はあると思うのだが・・・

駐車場

いくつか専用駐車場が用意されているようだが、地元民しか知らないのだろうか、よくわからない。

真室川公園、真室川町中央公民館、真室川町役場などがあるそうだ。

花火鑑賞場所

真室川公園と市街地に挟まれながら真室川が流れ、川に架かる新橋の東側で花火が打ち上る。

川を挟んで南側にギャラリーが集まり、川の北側2か所で花火が打ち上る。

まず、それがわからず公園から真室川公園から鑑賞する人は多い。

打ち上げ場所はだいたいこの辺り↓

打ち上げ場所の北西から撮影したらこんな感じ。

実はこの左(北側)で特大花火が打ち上るのだが、それは知らなかった・・・

向かい風で煙に巻き込まれてむせる。

さらに、雨が降ってきた(2022年)。もう嫌になって途中で帰ることにした。

とにかく、人が少なかった(2022年)

撮影するなら川の南側から鑑賞したい。

スポンサー:YouTubeチャンネル「Boxing Clips」

この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 , 2022 All Rights Reserved.