痛快なりゆきローカルメディア

松風館で日帰り入浴:森林浴と温泉浴を同時に楽しむ小国らしさを吸引

 







この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

小国づくしの今日この頃、最終日を迎えて温泉に入ってから帰ることにした。

基本情報

施設名松風館(しょうふうかん)
URLhttp://www.shofukan.yad.jp/
ジャンル:日帰り入浴、宿泊
アクセス:小国駅から車で数分
電話番号:0238-62-2545
源泉:小国源泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉
効能(適応症):きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症ほか一般適応症
源泉掛流し(湯使い):不明だが冷鉱泉なので加温はしている
料金:300円
営業時間:16:30から20:00(要確認)
休業日
駐車場:〇
サウナ:×
露天風呂:×
貸切風呂:×
休憩所:×
食事処: ×
マッサージ:×
手ぶらデータ:シャンプー、ボディーソープ、ドライヤーほか
備考:鍵付きロッカーなし
住所:山形県西置賜郡小国町岩井沢851-1

場所、アクセス

小国町を通れば誰でも目にする国道113号線沿いの小国駅付近にある大きな看板「松風館」から北に入り、大きく旋回するようにして到着する。

小国駅からは車で数分程度の距離で、街の繁華街の中にあるといってもいいかもしれないが、周囲は森林が目立つ。ザ・小国である。

夏は緑一色で癒され、秋は赤芝峡が近くて季節感を感じられる。

こちらは赤芝峡から南に向かった田園地帯。

到着

もの凄く広い駐車場を利用し、どう考えてもこちらが入り口かと思いきや、鍵が閉まっていたので、左側にあるもう一つの入り口から入る。

これは正面↓

入り口正面で受付を済ませ、左奥の浴室へ向かう。

民営なんだろうけど、どこか公共感があり旅館とも少し違った雰囲気。

泉質・浴感

広い脱衣所から浴室に入り、窓の外に広がる森林に囲まれて入浴+森林浴を堪能する。

カランは5つくらいあり、広い浴室となる。

湯使いは不明だが、源泉温度は17.1℃と低いために加温して使用される。恐らく循環しているだろうが、塩素臭はしない。

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉なので、塩分が目立つ。溶存物質総量2674mg/kgのうち、ナトリウムは約1319mg/kgほどになる。それに次ぐカルシウムのキシ感というのはそれほど感じないが、浴感としては塩気を帯びた鉄の匂いが温泉感を盛り上げる。色はほんのり茶褐色で、これは鉄分かも。

湯温は42℃に調整されていて、熱すぎない温度が気持ち良すぎて帰りたくない。

おわりに

渓流釣りの宿泊客、合宿などの団体客は多いかもしれない。

日帰り入浴は16時からとなっているので注意は必要だが、うまく利用すればひと風呂浴びてから家路につくことができるはず。

近隣のオススメはこちら。

飯豊山荘

樽口峠の一本桜

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 , 2021 All Rights Reserved.