ながい百秋湖まつり:ダム堤体のライトアップを観に行ったり・・・

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

なんだか面白そうだから行ってみた。

詳細

名称:ながい百秋湖まつり(ながいひゃくしゅうこまつり)
URL:https://www.visityamagata.jp/event-nagai-hyakusyukomaturi2020/
例年の開催時期:10月終わり頃
例年の開催時間:9:00~など
料金:無料~イベントによる
駐車場:あり
TEL:イベントによる 詳しくは上記URL
アクセス:長井駅から車で十数分
所在地:山形県長井市平野北脇ノ沢4164−9(ダム管理支所)

イベント内容

2020年はコロナの影響で制約がある中、以下のイベントが開催された。

昼の部:長井ダム湖面巡視体験、絶景・三淵渓谷通り抜け参拝

夜の部:ながいフットパスウォーク、長井ダムライトアップ探検隊

まつりイベントとは別に、後述する「ながい百秋湖ボートツーリング」や「長井ダム遊覧船」が運航されている。

長井ダム湖麺巡視体験

ダム湖を見回る『巡視船』に乗って、巡視体験をする。無料。

三淵渓谷通り抜け参拝

三淵渓谷をボートで渡る写真をよく見るので行ってみたかったけど、2020年はコロナ対策で一艘貸切1万円(6人まで)だった。来年以降は一人2000円に戻る事を願うばかり。

ながい百秋湖ボートツーリング

まつり期間外でも「ながい百秋湖ボートツーリング」が開催されていて、5月頃から長期間運航される。新緑の季節もいいかもしれない。

こちらでは三淵渓谷に行けるようだった。

利用申請すれば自己責任で自由に使用できる。

詳しくはこちら↓

https://www.thr.mlit.go.jp/mogami/visit/application/hoaki-lake-apply.html

だからカヌーやカヤックやってる人とかいろいろいるわけだ。

長井ダム遊覧船

今回のまつりとは別に遊覧船がある。

10月中頃から11月初旬まで電話予約限定となっていて、1日5便、1周45分間でゆったり遊覧する。上記の三淵渓谷には行かずに手前で折り返すので注意。

大人2000円、子供1000円、詳しくはこちら↓

https://tour.arcadia-kanko.jp/products/detail/89

ダムに架かる橋の上より撮影↓

ながいフットパスウォーク

飯食ってからいろいろ歩くらしい。ハイキングみたい。1200円。

長井ダムライトアップ探検隊

2020年、初めて夜間に一般開放されるというので今回一番の目的で参加してみた。

寒い。

堤体天端

天端(てんば。ダム堤体の一番高いところ)を渡ってエレベーターのある中央付近へ歩いて進んで行く。

途中、灯りに照らされ雰囲気があった。

堤体内部

エレベーターを降りてすぐ、LEDで真っ青になったトンネルを潜る。

下流広場

その先には広場があり、ライトアップされた堤体を見上げる。。。

もっと広角のレンズを持っていればなぁ。

寒いせいか長時間いる人はいなかった。

大人200円、子供100円

最後に

まつり開催中に遊覧船はあるし、紅葉は綺麗だし、馬肉が美味しいし、何より馬刺しは美味しいし、せっかくならワンセットで楽しみたい。

ではまたー

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 , 2020 All Rights Reserved.