銀山温泉 千年廻廊:綺麗な夜景に追撃の光

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

今年(2020年)に始まるキラキラなイベントに行ってみた。温泉街全体がライトアップされるのだとか。

詳細

名称:銀山温泉 千年廻廊(ぎんざんおんせん せんねんかいろう)
開催時期:12月10日~12月16日(2020年)
点灯時間:16:00~20:00
料金:大人1500円、18歳未満500円、6歳未満無料
駐車場:あり(大正ろまん館
問合せTEL:0237-28-3933
アクセス:大石田駅から車で約20分
所在地:山形県尾花沢市銀山新畑

行く前に

県内随一のフォトスポット銀山温泉には何度も訪れていて、イベントがあるというなら行かない訳にも行かなかった。

>銀山温泉を時間帯で分けて撮影比較してみた2019

>銀山温泉の紅葉:白銀の滝から銀坑洞へ続く真っ紅な道

>冬の銀山温泉:撮影をするために必要なもの

夜の銀山は美しく、ついつい加工しすぎてしまう。

イベント概要

大雑把にいうと温泉街をプロジェクションマッピングやライトアップで照らすという。。。

チケットは大人1500円、こども(18歳未満)は500円という、高校生を子供にしてしまう疑問が残らないではないけど、細かい事はいい。

WEBサイトを見ると魅力的で、想像を刺激して心情が揺さぶられる。

>銀山温泉 千年廻廊

じゃあ行こうか、となってしまった。

チケットは完全予約制で数にも限りがある。当日券はないため要注意。

宿泊者以外は大正ろまん館に駐車して、そこから温泉街までバスで移動する。その先は交通規制となる。

>大正ろまん館

温泉街へ

足湯付近

最初に訪れることになる足湯付近では、温泉街中央を流れる銀山川でプロジェクションマッピングが行われていた。厳密にはプロジェクションマッピングとは違って、川に映像を投影しているものだった。

15分おきに音楽に合わせて映像が川に照らされるんだけど、静止画の撮影はしてなかったので、動画を記事最後に貼っておきます。

足湯前や飲食店「伊豆の華」前にはみんなワーッと集まってくる。撮影大会。

実は伊豆の華の2階から眺めるのがいいかも。

>伊豆の華

ここから先はライトアップが続く。

温泉街中央

色が変わり続けるので、好みの色でシャッターを切って似たような写真ばかり残ってしまう。

酒茶房 クリエ

途中一服するため「焼きココア(660円)」を注文した。

あったまる~

18時終了、月・火曜日は休業。要確認。

>酒茶房 クリエ

再出発して「はいからさん通り」付近でライトアップされたシャボン玉を浴びながら、さらに進んで終点の「白銀の滝」に到着する。

その他の写真

ついでに貼っときます。

あー寒かった。

ただでさえ夜景が綺麗なところに、あえてライトアップするという斬新な試みは何というか・・・地元民は銀山に飽きてるからかな。

動画

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 , 2020 All Rights Reserved.