痛快なりゆきローカルメディア

山形県内で訪れるべき桜スポット3選2022:せっかくなら晴れた日に鑑賞したい理由

 







この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

毎年恒例の記事だけど、さすがに毎年書いてると残り少なくなる気がしてしまい、焦って桜記事を増やす変な悪循環に陥っている。

内川河川緑地

鶴岡公園の桜を鑑賞するため大勢の人が集まってくるけど、少しだけ離れた内川沿いの桜並木は人が少なくて穴場といえる。

訪れたこの日はとても天気が良く、コロナも手伝って人っコ一人いなかった。

強烈な陽射しは真夏ほど痛々しくはなく、むしろ明暗のコントラストが桜を引き立たせて見る者の心を潤わせる。

鶴岡公園から徒歩圏内なので、ついてに来ればいいのにと思いつつ。

城下町風情、庄内独特の雰囲気をついでに楽しめる。

詳しい記事はこちら↓

基本情報

名称内川河川緑地の桜(うちかわかせんりょくちのさくら)
見頃:4月中旬~下旬
規模感:☆☆☆大
料金:無料
駐車場:あり
トイレ:あり
アクセス:鶴岡駅から車で数分
所在地:山形県鶴岡市泉町98(内川ほっとパーク)

鶴岡公園

内川河川緑地を紹介して鶴岡公園を紹介しないのは気まずいので、ついでに掲載しておこうと言えば怒られそう。

日本の歴史公園100選」「日本さくら名所百選」に選ばれた園内には染井吉野(ソメイヨシノ)をはじめ、八重桜(ヤエザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)など730本の桜が園内に咲き誇る。

コロナがなかったら縁日のように露店が並び、毎年約9万人もの花見客が訪れて一大イベントに発展する。

できることならライトアップされる夜に訪れたい。

詳しい記事はこちら↓

基本情報

名称鶴岡公園の桜(つるおかこうえんのさくら)
所在地:山形県鶴岡市馬場町4−1
規模感:☆☆☆(大)
開園時間:24時間
夜桜鑑賞:17:30~22:00頃
定休日:なし
料金:無料
駐車場:あり 291台 市役所駐車場など周辺の駐車場利用可
見頃:4月中旬~4月下旬
問合せ:0235-25-2111/鶴岡市観光物産課

馬見ヶ崎さくらライン

山形市にやってきて馬見ヶ崎川沿いに続く約200本、全長2.3kmに及ぶ道路両側にソメイヨシノのトンネルを潜ると、キラキラして眩しい桜に思わず目を細めてしまう。

単なる河川敷は春になると桜色に覆われ、ゆっくり通り過ぎる原色の自動車のおかげで季節限定のフォトジェニックなスポットへと変貌する。

そうは見えない写真だけど。

詳しい記事はこちら↓

基本情報

名称馬見ヶ崎さくらライン(まみがさきさくららいん)
所在地:山形市小白川町・緑町付近 馬見ヶ崎川河畔
駐車場:無料・340台(山形市民プールジャバ駐車場)
見頃:4月中旬~下旬
問合せ:023-641-1212/山形市観光戦略課
備考:ライトアップあり 18:30~21:00

最後に

桜鑑賞の印象は、その日の天気によって大きく左右してしまう。

きっと多くの人は、天気が良い日に訪れた方がいいはずで、条件によってはどこの桜でも印象的になり得るのかもしれない。

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 , 2022 All Rights Reserved.