痛快なりゆきローカルメディア

山形県の人気紅葉スポット3選 2021年版:今年でシリーズ3回目

 







この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

紅葉スポット3選シリーズは今年で3回目を迎えます。

本業が忙しいのと、その影響か体調がイマイチなので記事更新を滞っておりますが、こういう内容でごまかすのもありかと思っております。

山形県の人気紅葉スポット3選 2019年版

山形県の人気紅葉スポット3選 2020年版

湯殿山の紅葉

コロナがない時期なら多くの人でごった返すこともある湯殿山は、広範囲で紅葉が燃えている。

駐車場付近の巨大な鳥居をくぐり、歩いて本宮までたどり着く人もいればバスで向かう人もいる。歩いて行くのはやはり、紅葉狩りを楽しむため。バスは有料というのもあり、帰りだけでもいいので歩いて間近て見たい。

山の天気は変わりやすいのか晴れたり曇ったりポツリと雨が降ったりするけど、少し待ってたらフォトジェニックな神秘さに恵まれることもあるだろう。

本宮は参拝の本題なのだが撮影禁止なうえ「語るなかれ」「聞くなかれ」と伝わる霊場なので割愛とする。

詳しい記事はこちら

湯殿山の紅葉

詳細情報

名称湯殿山の紅葉(ゆどのさんのこうよう)
例年の見頃:10月中旬~下旬
規模感:☆☆☆大
湯殿山有料道路:普通自動車 400円ほか
湯殿山神社本宮参拝バス:大人:片道200円、往復300円、子供:片道100円、往復200円
駐車場:あり
アクセス:鶴岡駅から車で約40分、山形空港から車で約1時間
場所:山形県鶴岡市田麦俣六十里山7(湯殿山レストハウス)

ながい百秋湖

県内あらゆるダムを訪れたけど、規模はとても大きく、アクセスしやすくて道路は綺麗に整備され、最も景観が美しいと思われる。オススメは夕方。

10月終わりころの紅葉ピーク時には「ながい百秋湖まつり」が開催され、絶景・三淵渓谷通り抜け参拝、長井ダムライトアップ探検隊などのイベントがある。

また、まつりとは別に遊覧船がある。10月中頃から11月初旬まで電話予約限定となっていて、1日5便、1周45分間でゆったり遊覧する。三淵渓谷には行かずに手前で折り返すので注意。

詳しい記事はこちら

ながい百秋湖の紅葉

詳細情報

名称:ながい百秋湖の紅葉(ながいひゃくしゅうこのこうよう)
例年の見頃:10月下旬~11月上旬
規模感:☆☆☆ 大
駐車場:あり
アクセス:長井駅から車で十数分
場所:山形県長井市平野北脇ノ沢4164−9(長井ダム管理支所)

ながい百秋湖まつりの記事はこちら

ながい百秋湖まつり

名称:ながい百秋湖まつり(ながいひゃくしゅうこまつり)
URL:https://www.visityamagata.jp/event-nagai-hyakusyukomaturi2020/
例年の開催時期:10月終わり頃
例年の開催時間:9:00~など
料金:無料~イベントによる
駐車場:あり
TEL:イベントによる 詳しくは上記URL
アクセス:長井駅から車で十数分
所在地:上に同じ

烏帽子山公園

桜の名所で有名な公園は紅葉も美しい。

烏帽子山千本桜

県内では遅い方、ピークは11月に入ってからになる。2020年は11月中旬だったので、最も遅い部類で「もみじ公園」に並ぶ。

もみじ公園

晴れたの日の昼頃に目に入る紅い紅葉は、信じられないほど眩しい。モミジにも種類があるようで、少し移動するとモミジの紅い楽園のようになっていた。

日常から離れて、心の不要なサビを落としに行きたい。

詳しい記事はこちら

烏帽子山公園の紅葉

詳細情報

名称:烏帽子山公園の紅葉(えぼしやまこうえんのこうよう)
例年の見頃:10月下旬~11月中旬
規模感:☆☆ 中
料金:無料
駐車場:あり
アクセス:赤湯駅から車で5分程度
場所:山形県南陽市赤湯1415

おわりに

順位はつけられなかったので、3選ということで。

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 , 2021 All Rights Reserved.